ともりんです♪2児のちび怪獣に振り回されてます。日々のこと、大好きなハワイのこと、ハワイ雑貨のこと、ちょこちょこと・・・ヨロシク♪


by hulagirl720

この1ヵ月・・・

e0067231_1922354.jpgこの1ヵ月。。ネット生活の隔離ってこんなに不便なのか〜と改めて実感してしまいましたが。。
(こうやって、人間はどんどん、便利でラクな方に流れていってしまうのだろうか。。。><)

この1ヵ月、、けっこう色々なことがありました。嬉しいことも、、そして悲しいことも。。。
○ご存知の通り、電話サービス、プロバイダのトラブル
○第2子妊娠発覚
○第1子 1歳の誕生日を迎える
○第1子 子どもの日のお祝い
○サッカーW杯 全日本最終メンバー発表(あ、これは私個人のニュースではないですね^^;)
○そして・・・・・最愛の猫とのお別れ;;

私の中では目まぐるしい1ヵ月でした。
一人目の息子がなんとか無事に健康で1歳の誕生日を迎えられたことにとても感慨深く喜びを感じ、母としての喜び、またこれからもしっかりしなくちゃと改めて思ったり、
第2子妊娠にとまどいやら不安を抱えつつも、やっぱり嬉しかったこと。
そして・・・、20年間一緒に生活していた猫とのお別れ。。

ペットを飼うということはいつかこういう日を迎えること。。と頭では分かっていましたが、、
20年!(赤ちゃんが生まれて成人するまで!)もわが家で家族として生活していた猫がいなくなると本当につらいものです。
私はもう実家を出ていたので、残念ながら最後に立ち会うことが出来ず、しかも、迅速に葬儀社に引き取って頂いたそうなので、母の泣きながらの電話の報告を耳にしただけ。
だもんで、悲しいんですが、、どこかでまだ実感が湧かないというか。。どこか他のニュースを聞いているようなそんな感覚です。
まぁ、母の話によると最後は眠るようだったそうなのでそれだけが救いです。
20年、、普通の猫の2倍は生きたのだから、、、考えてみればその分長く一緒に過ごせたことに感謝すべきですね。
いつも、独身時代は朝は起こしてくれて、帰ってきたら玄関に迎えにきてくれ、会社の愚痴をきいてくれ、親に言えないこととか、この子にしゃべっってましたし。。夜はいつも一緒に寝てました♪
結婚して家を出るときも、両親と離れることよりも、この子と離れることが寂しくてつらくて泣きました。
息子が生まれてからちょくちょくと実家に遊びにいってましたが、私以上に息子のことを気にかけ、いつもぴったり寄り添い、息子が泣き出すと真っ先に駆け寄るような猫だったなぁ。。

来月、鎌倉のお寺でペットの合同法要があるので、ゆっくりと最後にお話をしてお別れすることにします。
今までありがとう♪でもでも、これからもお空から、私や息子のことを見守っててね♪

そしてそして、もう1匹残ってしまった雌猫ちゃんのことも見守っててね。
[PR]
by hulagirl720 | 2006-05-31 19:22